2005年10月07日

上下反復運動

どうでも良い。いろいろ、どうでも良い。
幸せとか不幸とかもどうでも良い。
楽しい、つまらないとかどうでも良い。
実際上がってる時が下がってる時で、下がっている時が上がっている時だったりする。

ようは、気持ち一つ、心一つ。

調子が良いと思い込んでいただけで、実際はそんな事無い。
ただ忙しくて、やる事が多すぎた環境が思考を停止させて感情も「今」からしか影響されていないだけ。
調子は悪い。きっと死ぬまで悪いだろう。
DSC00105.JPG
周りはすごいスピードで突っ走ってく。
人と人とが接触して融合して、ビックバンを起こして、また二つに分かれる。
日々皆様がやっておられる事象。

無いモノねだり。
最近、友人が旅先から(バリ)手紙をくれたり、旅の土産をくれたりする。
突かれる。
posted by Mastervie at 21:00| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

その方が、良い。

最近はとても調子が良い。
だから、ここからも敬遠。
皆さんお久しぶり。

大阪に戻って少し立つまでだいぶ調子が悪かったが最近はとても良い。
これが普通。
このまま上がっていけば良い。
そのかわり、ものすごく自分に素直に生きているような気がする。
だから、面倒くさい事はしないし、ものすごくワガママ。
我が侭の仕方が良く分からないが多分今は我が侭。
そんな自分を客観視して、『でも・・・』って時も多々ある。
だけど、調子が良い。
このまま昇っていけば良い。

DSC00110.JPG

ごめんなさい。
そして、ありがとう。
posted by Mastervie at 05:31| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

真実はいつも一つ

もし、明日世界が終わってしまったら。
もし、明日死んだら。
もし、明日荒野に一人立たされたら。
もし・・・

明日出来る事は今しない。
明日やらなきゃならない事を今する必要は無い。
明日の方が今よりも良いかも。
明日・・・

そんな事を考えていると、何も出来なくなってしまう。
そんな事を考えていると、誰にも会いたくなくなる。
そんな事を考えていると、誰かに会いたくもなる。

後悔は自然とやってくる。
どちらを選ぼうと。
未練も自然とやってくる。
どちらを選ぼうとも。

明日は大切、今日があるから明日がある。
でも、今も大切、明日への架け橋となるから。
輝かしい未来永劫へ。
DSC00100.JPG
でも、一つだけ大きな事を言い忘れていた。
考えているだけでは意味が無い。

全ては行動と、自分と共に有る。
真実はいつも自分の中に。
行動する時は「今」しか無い。
posted by Mastervie at 22:12| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

そして、消えていくものは皆煙だった

生まれてこの方22年と数ヶ月。
今さら色々な事が分かってきた。
とりあえず僕は我がままだ。善くも悪くも。
あとパニック症候群。事実は遺伝。
DSC00096.JPG
回想。そして、整頓。

色々な事が、時、既に遅し。
自分でまいた種、自業自得。
今さら気付いても、時、既に遅し。
時効になる前になんとかせねば。
否、もう遅いか。


悟りを開くにゃ、ちと早い。
posted by Mastervie at 21:52| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

behind the scene

DSC00068.JPG


毎日何かに期待して、流動的且つ受動的に、青天の霹靂を待ってしまっている。
何に期待しているのかわからないが。
玄関のドアを開けることは無い。また、開く事も、無い。
ネットを通して世界と繋がっていると思い込んでいるのかもしれない。
保養地でのリハビリは悪化を誘い、やはり自宅療養の方が良いと判断。
帰国後は悪化こそしないものの回復とはほど遠い関係。
この6畳半×2+4畳半は、僕の宇宙であり、僕の国である。
鎖国しているようだ。
あぁ、もしかしたら、ペリー来航を期待している維新派なのかもしれない。
港の開港はいつになるやら。
でも、たまにオランダ人に会うと止めども無く話し出す。今は、話し出したら止まらない。
でも、何か喋り方が変みたい。しかも、どもる。

まぁ、そんなクソみたいな事は毎日思っている事だからどうでもいい戯れ言。
それよりも、昼飯を何にするかの方が死活問題だ。
そして、夕飯も然り。
posted by Mastervie at 15:33| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

英霊に敬礼

IMG_0054.JPG

いつものように、いつものとおりに、事が進んでいく。
線路を走る時刻表通りの電車。
毎回毎度、幾度も同じ事を繰り返し繰り返す。
たまには道を逸れて、
たまには違った手順で、
たまには気分を変えて。

知らない土地へ、
知らない人と、
知らない方法で、
知らない僕が行く。

全く知らないそこは、
全く違ったルールで、
全く知らない人達が、
営み、歩き、生きている。

色々なシナプスが、
色々なシナプス同士、
色々な反応を起こして、
色々な結果をもたらしている。

僕は、今日、通信兵となり、潜入、潜行し、アンテナをたてて交信する。
送信者は僕であり、
受信者は僕である。

長く険しい、諸行無常の第日本帝国陸軍神風特別通信隊の工作を終え、
帰る事無く帰路に着く。

待っていたのは,手紙に付いた濾過性病原体と、影。

posted by Mastervie at 00:54| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

虚無僧

僕はあまり人によって動かされたり、答えを導き出したりすることが少ない。よくよく考えてみると、人よりもモノが多い。まぁ、モノも人が作ってるものなんだけど、直接的ではなく間接的に受けるんだと思う。漫画や、小説や雑誌等の本や、映画やアニメ、ゲームに音楽などその手のものから受けるのがデカい。

対物だとものすごくスピーディーに内容が入ってきて消化吸収できる。何より、焦らさない。
だけど、対人だとそれにものすごく時間がかかるか最終的には放棄、または適当になってしまう。気がついたら次の段階。
対物って逃げなくて良い。ただ、ひたすらに一定の攻撃しかしてこないから。
対人は苦手だな。苦手って言うかやっぱり相当防御してしまう。予測不可能だから。
攻撃力のわかっている相手だと戦闘も楽だ。

IMG_0053.JPG


最近はモノからの攻撃ばかり。
今日久しぶりに友人と会って話したら、話し方がおかしいと言われたり、どもってしまった。
再発か。
いや、たぶんそこまではいかないにせよ、久しく人と話していないと毎回そうなってしまう。

必要なものと不必要なものがわかってきている。
posted by Mastervie at 03:34| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

お気楽極楽

白い煙を上げて原チャで山を登った。
木のトンネルを抜けると、一気に視界が開け、
山々と町が広がり、眼下には湖の青、頭上は空の青。
一人で、昼間そんなとこに行った。

IMG_0064.JPG

しばらく景色を眺めていても一人じゃつまらないから、
また、原チャは白い煙を残して去っていった。


チクショー
世界を征服しても、人類を滅亡させた後じゃ意味がねぇー。
posted by Mastervie at 20:42| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花が咲き、散り乱れ、葉は青々と生い茂る

鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス。
鳴かぬなら殺してしまえホトトギス。
鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス。

僕はどのタイプにも当てはまらないな。

鳴かぬならどうでもいいやホトトギス。
これだな。

IMG_0047.JPG

posted by Mastervie at 01:46| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

のうのうと

生きているわけだ。
何のために生きているのかわからない。
皆同じか。
種の保存のために生きているのなら、
とっととセックスをして子種を落としているだろう。
それって生産的だな。とっても。
でも、それもしていないわけで、
尚且つ良い遺伝子を残そうと自分を磨いているわけでもない。
毎日毎日上手くなるのはタイピングだけ。
漫画を読むスピードや本を読むスピードは上がっていく。

とてつもなく遠い未来(来年)に自分が何をしているのか見当もつかない。
ましてや、明日のこともわからないのに。
IMG_0046.JPG

今は、自分の家を離れ故郷に戻りリハビリ中なのだが、まったくもって変化がない。
これではどこにいても変わりがない。
治るものも治らない。
変化はない、されど後退もない。
自由が故、枯渇。喉の渇きを潤す水がない。
水は自分で蒸発させちまったことを今さら思い出し、繰り返し嘆く。
posted by Mastervie at 21:15| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ずるずる

不必要なもの

責任
修練
努力
摩擦
対人関係
精神負荷

労働
生産
消費
飛躍
成長
円滑
策略
結束
決心
などなど

yuuki 131.jpg

必要なもの


リハビリ
posted by Mastervie at 01:27| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

檻の中

何故だか足から流れ出る血を見ていると悲しい。
流れ出る血は生きている証拠。
だけど、どこか生かされているような気さえする。
ダラダラと生きている。
それは決して悪いことではないような感じもする。
ダラダラと生きる。
ダラダラと垂れる血がダラダラと生きていることを裏付けているような気さえする。
だから、止血しない。
このまま血が止まらずに流れ続けたら僕は出血多量で死んでしまうのかもしれない。
まぁ、僕の血小板はそんなに甘くない。
心身共々ダラダラと生きることを支援してくれる。

IMG_0045.JPG


普通が変わって、異常が普通に、普通が異常に。
posted by Mastervie at 21:15| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

excessive information

IMG_0030.JPG
それはそびえ立つビルの様でもあり、深い森の中の様でもあり、襲い掛かる波の様でもあった。

僕は、今日あまりに暇だったので蔦屋書店へ行った。ぷらぷらと何か買うわけでもなく店内を彷徨っていた。レンタルビデオの棚の間を歩き回っているときに、そこから今すぐにでも立ち去りたい気分になった。パッケージの文字と画が襲い掛かってくるようだった。

あまりの情報量に脳がスパーク寸前。インターネットや普通に読んでいる本は僕自身から情報を得ようと動いているわけだが、店や図書館に陳列されているそれらは、一方的に情報をぶつけて来やがる。目と耳に訴えかけてくる。恐怖だ。疲れる。益々僕は引きこもる。
posted by Mastervie at 22:07| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

還る場所〜the other side〜

馴染みの土地でもやることはない。
どうやら本気で「やるべきこと」と「やらざるべきこと」の分別を気にせずに済みそうだ。
それはまさに、何もやることが無いといった状態に近いのだろう。
やる気が無い。
断言できる。
やる気が無い。
輝きなんざ、元から無い。

ここ1ヶ月を振り返り思うことは、知識と情報と精神の海の中で、洗濯機のようにもみくちゃにされてかき混ぜて、洗われて脱水されて、匂いも汚れもきれいに落ち、漂白されて、真っ白になってしまった。

残ったものは、空白と、汚水。
残るものは、いつも後悔と少しの喜びだけだな。

知識は詰め込まれていく一方で、世界という情報は一秒ごとにアップデートされていって、追いつかない脳。がんばれ海馬に前頭葉。左脳右脳をフル回転。

33613637_184.jpg
posted by Mastervie at 00:38| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

1:∞

僕には、プロットが無くても良いじゃないかと思う。
オリジナルがコピーを生むのだから。

模倣する人がとても沢山いるように思えてしまう。
少なからず僕もその一人である事に間違いは無い。
しかし、あれだ。街行く若者達は皆同じに見える。
オリジナリティーの間違った解釈なのか、流行の枠の中での自分らしさなのかわからないが。
奇抜な服装や髪型をする人達は、何故流行の中でもがくのか。
確かに、僕も皆さんとあまり変わらない恰好だ。
ボウズだし、チノパンしか履かないし、Tシャツ着るし。
でも、別に同じという意識は無い。
ただ単に楽な格好を追求しているだけだ。その中で、ほんのちょっとの屈折はしているであろうが、自己主張はあるが。

街を歩いていると、僕は外国人になった気分だ。みんなイエローモンキーだ。
まぁ、そうやって自分の中で差別化を図って、自分は彼奴らとは違うという優越感に浸っているのも事実なのだが。

DSC00055_1.JPG


ん、まてよ、もしかしたら、制服然り、皆同じ格好をすることによって安心感(社会から脱却しない為の)を得ていると同時に、人間は外見ではない、中身だということを訴えているのではなかろうか?
外見という面において、皆同一の感覚を持つ事によって一種の平等化がされ、そして同じスタートラインに立ち、人間の本質を問うてきているのではなかろうか。

結論は出るわけではないが、チャランポランな大学生や、低脳専門学生、馬鹿な高校生達が上記の内容を無意識下で考えている、または、そんな事いっさい考えているわけが無いのでこの論は全くもって意味をなさないし、結論が出るわけがないので、終わる。

どうせ、みんな、頭の中はセックスセックス!
寝ても覚めても性交性交!


ん、まてよ、それって生殖活動!
ヒトの本質じゃないか!
よっぽど僕の方がヒトの本質を分かっていないようだ。

Let's 種の保存!
posted by Mastervie at 13:22| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

out of 蚊帳

ダークサイドへ、裏の、黒く、身悶え、苦しみ、アンチテーゼが働く。
全身に冷却用水を注入してもらおうか。笑わしているんじゃなくて、笑われているのか。
いつも、陽気じゃねーし、いつも、麗らかじゃねーよ。

悲しいなぁ、悲しい。

気付いたら、砂漠の真ん中で、水と食べ物とタバコとクーラーと人を求めてた。
ここはサハラかゴビか鳥取かそれすらも分からないのに。

200309112334176.JPG

前頭葉が解放出来たらどんなに楽な事か。
きっと未来も見えるんだろう。
そう成れば助かるのか。
否、苦しみは無くなるはずが無い。
むしろ、増すばかりだろう。


posted by Mastervie at 02:39| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

キチガイ

僕はいつも「いつ後悔するか」を念頭に置いて行動している。
だから、後悔が絶えない。些細な事でも後悔。どうでも良い事でも後悔。
そして、また誰かを傷つけるわけだ。
誰か僕を殴ってくれ。

葛藤の末、いつもたいがい負けている。

200309112334522.JPG


最近死にたいと思う事がある。自殺願望じゃない。
厳密に言うと、死にたくはないけど、意識をどこかにしまいたい。
って、言葉にしてもあまり意味が通じないと思う。
死んだ方がよっぽど楽だろう。

だからって、絶対死なないけど、200才まで生きたいし。
shit,ムカつく。
posted by Mastervie at 16:33| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所詮は戯れ言、泣きっ面に蜂

枯渇

200306052200050.JPG

情けなくも、枯渇。自由が故、枯渇。
満たされない日々に感謝と失望を。

胸の内側にあるドロドロとしたものを吐き出して誰かぶつけたい。
が、しかし、その対象も少ない事に気付く。

孤独と枯渇と空白と妄想と虚構と、、、
一日中吐きそうだ。誰かと話さなければ。上手く喋れなくなってILLmatic.
posted by Mastervie at 03:35| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

昨日からの脱却

飴風呂はネバネバしたからもう止めた。
アメブロは、残っているけどこっちに移行。

新装開店「Audiotourism」

旧店舗急テンポBPM185「禅寺」はこれ→http://zukunashi.ameblo.jp/

見やすくなって、もっと醜くなる。
posted by Mastervie at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。